家を建てる時の計画

マイホーム計画が持ち上がった時にやはり一番に考える事は予算のことです。しかし余り予算に縛られてのマイホーム計画は後々に後悔を招くと思います。その理由は節約し過ぎたマイホームの家は、後からお金が結局かかると言う場合が多いと知人から聞いていたので、ある程度、予算はとる必要があると改めても思いました。

私は新築の注文住宅の家を建てましたが、失敗をせずに理想通りの新築注文住宅が建てる事が出来たのは、全ての工事にかかる予算をローンに取り入れた事にあると思います。門扉や庭の事はローンに入れずに、後から門や庭を造る人がいると聞きましたが、それをすると金額的な圧迫感を感じて、門扉や庭を暫く造らないという家もあるそうですが、我が家は新築注文住宅を建てる時に、全てをローンに組み込むことで、支払いの負担を軽減されました。どうせお支払いするお金の計算は、最初にまとめる方が絶対的に良いと感じました。

家が完成した時から、家に関する全ての事を組み込んだローンになったので、返済もし易かったです。