あこがれのマイホームは新築の注文住宅のお家

新築の家っていろいろあるけれど、やっぱり注文住宅にしてよかった。

新築のお家を建てるまで実家や一人暮らしはずっとアパートだったので、マイホームが欲しい!と思っていました。

最初は家なんてどれも同じだと思っていたんです。

建売物件を見学したり、住宅展示場にもたくさん足を運んで得た結論。

それは、どうせマイホームを建てるなら、注文住宅がいい!ということです。

家に求めるものは人それぞれで、価値観もいろいろあると思います。

私の場合は、今まで暮らしてきたなかで、例えばコンセントの位置一つとっても「もっとこうだったらいいのに」と思うことがたくさんあったり、インテリアにも少しこだわりたいことがあったんです。

建売も見学しましたが、自分たちの暮らし方に合わなかったり、新しいだけで間取りなんかもどこも似たり寄ったりでした。

新築なのに、全然わくわくしなかったのです。

これがマイホーム!と毎日をわくわくして過ごしたかったし、隅々まで自分の思い通りにでき、自分たちの暮らしに合わせてつくることができる注文住宅にして本当に良かったと思っています。