家づくりでチェックしたい雨と地盤

新築での注文住宅でマイホームの家づくりにおいて注意すべきポイントはどのようなものでしょうか。建物の外観や内観、雰囲気などを重視しがちですが、そうした点に加えてチェックしたい点は、水はけというものです。つまり雨が降って、その雨の水がどのように流れていくかということです。特にそばに山や丘などがあるのであれば、そうした斜面からの雨が新築の注文住宅の予定地のところに流れてくるかもしれません。その水がやや溜まりやすい状況だと、その地盤はやや不安ですし、災害などの被害に遭いやすいかもしれません。それでそうしたマイホームでの家づくりにおいては、雨の流れる方向がどうかということ、地盤が乾きやすいのか、そうでもないのか、そんな点はチェックしたいところです。新築注文住宅はワクワクドキドキの経験になりますが、せっかくのマイホームの家づくりにおいて、後悔するようなことにならないためにも、雨の日のコンディションについてチェックできるでしょう。