新築の家でできれば注文住宅にしたい

マイホームにおける重要な部分というのはまず新築であることということが自分の中にはあるわけですがその上で細かく家の内装や間取りなどを指定できればと思っていますので注文住宅できることを考えています。当たり前ではありますが折角のマイホームであれば様々なところに拘りたいと考えることは基本です。例えば私は地下室がかなり広く作ってみたいということがありますのでそういう家が良いのですがそもそも新築の家であろうとも住めるような地下室を持っている家というのがほとんど存在していないです。日本ではあまり重要のないタイプの住宅設備といえますので、注文住宅で自分でお願いするということが求められているわけです。だからこそ、まずは新築にするということは当然として自分の好きなようにすることができる注文住宅でマイホームを、ということを考えたわけです。実際コストはかなりかかることになりましたが、とても上手くよい家を手に入れることができました。